スタッフ紹介

オーナー:川端愛恵

REAL代表 川端愛恵
出身地 埼玉県
居住地 さいたま市
経歴 エステティシャン、メディカル3Dメイク、美容師、アイデザイナー、アイブロウデザイナー、まつげエクステ指導者、眉エクステ指導者
趣味 愛犬達とお散歩
血液型 AB
星座 てんびん座
好きな言葉 信念

はじめまして。
beautysalonREAL 代表 川端愛恵です。

私が、まつげエクステサロン「REAL」をオープンしてから10年目を迎えます。
それ以前は、フェイシャルのエステティシャンをやりながらお顔に傷跡などのコンプレックスを抱える方対象に医療機関内でメイクの勉強をしていました。

人が自分のコンプレックスを個性として受け入れ、その中で如何に「自分の魅力を最大限に引き出せるか?」で「人生が左右される」といっても過言ではないほどのクライアントさんの心境の変化を感じ、私はそのお手伝いをすることの喜びや、充実感を体験し、それまで以上に美容やメイク法について追及していきたいと強く思いました。

その頃に出会ったのが、「まつげエクステ」による美容法です。

アイデザイナーとして活動するようになったきっかけは、私自身、長年自分のまつげにコンプレックスを抱えていた事がきっかけで、初めてまつげエクステを経験した時の仕上がりの感動と利便性を感じ、この喜びを他の沢山の女性に広めたいと感じた事です。

しかし、それと同時にまつげエクステが日本に普及した当初の頃の「デザイン性」や「安全性」の低さをとても残念に思いました。

「自分自身の繊細な要望が技術者の方に伝わらない。」
「もっと自然に、周りに気付かれないような本物のまつげのような違和感のない仕上がりにならないものなのか?」
「施術中に沁みたり、痛みを感じる事がある」
「施術後、目の充血がおさまらない」
など、、、

まつげエクステについて思うことや不安を感じる事などが沢山あったのです。

そして、一人一人の好みや、お顔のバランス、目元の悩みなどの、繊細な要望に応えてくれるサロンを探し歩きましたが、なかなか満足のいくサロンに出会えずに悩んでいた頃、当時勤めていた美容サロンで「まつげエクステ」を導入する事が決まりました。

私は、そのサロンで「まつげエクステ」の技術者として担当する事になり、それまでの私の不安や理想との違いなどを解消するべく、色々なスクールの講習を受講し、安全性や高いデザイン性を追求し、沢山の美意識の高い女性のお客様の生のお声を聞き、勉強させて頂きながら経験と研究を重ねてきました。

そんな中、多くのお客様から「沢山のまつげサロンはあるけれど、人によって技術やセンスがバラバラで安心して任せられる方が少ない。」といったご意見を聞きました。

特に初めて「まつげエクステ」を付けた際に仕上がりが思っていたものと違い気に入らなかったり、施術中に痛みや違和感を覚え不安を感じてしまったりなど、もう二度とやりたくないと思っていた。という意見に、とても残念でならない気持ちになったことを覚えています。

当時は、営利目的の団体による1DAYスクールなどで、一日で技術や知識を習する講座が全国各地で沢山開校されていました。
その結果、大切な目元をお預かりする、危険を伴う技術にも関わらず、たった一日の講習会で貰える認定書を掲げ、満足に練習をせずにお店のメニューに導入しお客様に施術を行うサロンが急速に増え続けるという現象が起きます。

そして、技術不足、知識不足の技術者やサロンが「まつげエクステのブーム」の乗って凄い勢いで普及してしまい、それによるトラブルや被害などが多く、連日メディアでも沢山取り上げられるほどの社会問題にまで発展していました。

同時に、「知識や技術が未熟な技術者によるトラブルや事故」などで、「まつげエクステ」に興味がある方も不安を感じ、実際に経験する事を避けている人が沢山いる事も知りました。

そのことをきっかけに、お客様へ安心で安全な技術提供をはじめ、ひとりひとりに似合う様に仕上げるための繊細でクオリティーの高い技術力とデザイン性を追求するために、知識と技術を磨くため、沢山のスクールで学び歩き、自身の経験を生かした「REAL」をオープンするに至りました。
その頃、同じくアイデザイナーとして活躍する技術者の方から「講座を開いて欲しい」と沢山のお話を頂き、同時に「確かな技術者の育成」にも力を入るようにスクールの開校もする事になりました。その頃の沢山の出会いや、沢山の貴重な経験が今のサロンのコンセプトへと繋がっています。

そして、「まつげエクステ」が美容法として世間に浸透した現在も、これからももっと沢山の女性に「進化したまつげエクステ」のすばらしさを広めていきたいと思っています。
その中で、新しいものや技術を常に取り入れ、研究し、お客様の色々なご要望にお応えできるように「ただエクステを付けるだけ」ではなく、一人一人のお顔のバランスを考慮し、その方に似合うように希望のデザインを自然に表現する事で、「鏡を見る度に自信が溢れる」ような素顔を創り出すお手伝をさせて頂く事をお約束します。


アイデザイナー:佐々木 利恵

出身地 宮城県
居住地 さいたま市
資格 JNECネイリスト技能検定2級保持、美容師免許保持、エステティック、色彩検定保持
経歴 美容師、アイデザイナー
趣味 夢の国、魔法の国に遊びに行く。お菓子作り
血液型 B
好きな言葉 ありがとう

はじめまして。
Beauty salon REAL 佐々木 利恵です。

私は、小さい頃からお洒落に興味があり、姉のコスメや洋服を拝借しては真似をしたりするおませな子供でした。そして、次第にその想いは「いつか美容で人を綺麗にする仕事がしたい」という目標になりました。

美容師専門学校では、美容師としての技術を学びながらもエステやネイルなど他の職種にも興味が沸き、学生時代にエステティック、JNECネイリスト技能検定3級・2級、色彩検定3級などたくさんの資格を取得致しました。勉強していく中で、気になったのが「アイデザイナー」というお仕事。
アイデザイナーの職業は美容師免許が必須という事を知り、美容師免許=(イコール)美容師でしか活用出来ないと思っていた私にとって「アイデザイナー」という職業はとても興味がそそられました。

一度はネイルとまつ毛エクステが併設していた美容室で美容師として働きましたが、まつ毛エクステの技術を目の当たりして目元で人の印象はこんなに変われるのかとまつ毛エクステの魅力に気づき、その後はアイデザイナーの道に転向しました。

その頃、芸能人やメディアによってまつ毛エクステがブームになり始めたのと同時に、エクステに関するトラブルも大変多くなり “確かな技術で安全な施術者になりたい” と感じるようになったのです。
より、安心で安全な技術や知識を学ぶために、専門のスクールへ通い、学び、お客様に満足して頂けるために接客サービスやおもてなしの勉強の為に他サロンを渡り歩いた事もありました。

現在、私はお客様が安心してリラックスして頂ける様な、丁寧な施術を心掛けております。
またなりたいお目元のデザインにお応え出来ますよう日々技術の向上に努め、理想通りのお目元へとご提供させて頂きます。
まつ毛エクステの技術でお客様のお目元の悩みが解消でき、とびきりの笑顔で「ありがとう」と喜ばれる事を励みに、皆様のお洒落のお手伝いが出来ればと思います。


アイデザイナー:内藤 愛美

出身地 埼玉県
居住地 桶川市
経歴 美容師、アイデザイナー
趣味 買い物、映画鑑賞
誕生日 8.23
星座 乙女座
血液型 О型
好きな言葉 一期一会

初めまして。
BeautysalonREAL のアイデザイナー担当の内藤愛美です。

私は、以前は美容師として働いていました。
幼少期から髪の長い友人を見る度三つ編みをしたりするのが大好きな私は、いつしか好きなことが仕事で出来たらいいなと思う様になりました。
その思いから美容師になるまで何の迷いもなく進み、国家資格を取得し美容師として働き始めました。
美容師時代は、毎日の早朝、居残り練習や休憩時間が取れない激務の日も多々ありましたが、その中でもお客様から頂けるお褒めの言葉を励みに毎日必死に勉強し、練習しました。

美容師という職業は、トータルバランスが問われる仕事でありとても充実した毎日の中で勉強になった事が沢山ありました。その経験の中で、実際に私が強く感じた事は、鏡の前に立つ女性のお客様はお顔やお目元が一番気になるポイントであり、美意識が高くなる箇所なのだという事を改めて感じ、アイデザイナーという仕事に興味を持ちました。

お目元は、女性にとって毎日欠かせないお化粧の中で一番手間のかかる箇所です。
「まつげエクステ」は、そんな毎日のお化粧の手間が短縮でき、マスカラだけではどうしても創れない長さ、ボリューム感、形を実現できる美容法です。

しかし、お客様一人一人、お顔の骨格も違えばお目元の大きさ、幅、瞼の厚み、まつ毛の長さ、状態など一つも同じものはありません。
お一人お一人の理想のお目元の実現の為に、お顔のバランスを把握し、似合う様に創れる確かな技術力と、お客様に満足頂けるような接客が提供できるように頑張ります。


048-782-4424
ご予約・お問い合わせはこちら
PAGE TOP